秘密基地のバラ栽培                              KITAHO's Rose Collection  
          
ロサシノウィルソニー Rosa sinowilsonii     原種 Species  シンスティラ節


バラのルーツとされる原種。

 発表は1904年 プラントハンターアーネスト・ヘンリー・ウイルソン(Ernest Henry Wilson(1876-1930)。ウィルソンは屋久島杉で有名なウィルソン株を発見した人物。


Hitorigoto No.380
(7000万年の時をかけるバラの原種)


Showy trusses of large,white flowers.Very vigorous.
Summer flowering.Fragrant.
Large,glossy,green leaves. Shade tolerant 

・・・と、外国のWeb上には記されていますが、詳細は不明なバラです。
『7000万年の時を駈けるバラ』もWeb上のデータを参考にしたものです。
論文等捜しましたが、見あたりませんでした。

 3年に一度開花するというお話ですが、ウチのは2年連続開花となります。結構開花性がいいです。

いろいろなデータも、信憑性に欠けるようです。




■咲き始めは薄いピンクを帯びたアプリコットの彩りを見せます。
 
■2011年冬のローズヒップ
■うっすらと、ピンクを帯びた蕾
   
inserted by FC2 system