秘密基地のバラ栽培                              KITAHO's Rose Collection  
          
ロサ ギガンティア Rosa gigantea 原種 Species                           系統    インディアカ節








■ヒマラヤ山脈山麓・標高1000-1500m地帯のインド北東部、ミャンマー北部、中華人民共和国南西部(雲南省)辺りが自生地。

"Giganteus"はラテン語で「巨大な」を表し、このロサ ギガンティアはバラの中でも最も大きな種です。

 生育はつる性のバラで、頑丈な鉤状のとげを持ち、高さ20m以上の他の樹木の樹冠まで登ると言いますので、暴力的な成長を見せる種といえます。

この原種はバラ界にとって、革命的な性質をもたらせました。それは、バラに剣弁咲きとティー香をもたらせた品種なのです。


 
   
inserted by FC2 system