秘密基地のバラ栽培                              KITAHO's Rose Collection  
          
セルシアーナ  Rosa damascena 'Celsiana'      オールドローズ  系 統 Damask


■別名:Rosier de Cels

 ルドゥーテの本にはRosa damascena/Rosier de Celsで載っています。

 1732年以前にオランダで育種されたとみられ、作出者不明となっています。

Jacques-Martin Cels(ジャックマルタン・セル)が1817年以前、ロサ ダマスケナ ムタビリス
(Rosa damascena mutabilis)としてフランスにもたらしたため、セルのバラ『Celsiana』と呼ばれるようになりました。

【参 考】
Jacques-Martin Celsはジョセフィーヌの庇護を受け、マルメゾン宮殿に多くの植物を導入した園芸家であり、後に植物学者として活躍したという。
 
   
inserted by FC2 system