秘密基地のバラ栽培                              KITAHO's Rose Collection  
          
ロサ ムルチフローラ  Rosa multiflora             原種   シンスティラ節

■ 沖縄以外の日本各地の山野に多く自生する。
ムルチフローラの意味は多くの花がつくバラということを表しています。

1810年年、欧州に紹介されました。

 現在のポリアンサ系、フロリパンダ系の交配の元となったもの。



 日本の野バラ(ノイバラ)
変異体が多く存在し、それらを野で見つけるのも楽しみの一つですね。

河原や雑木林の縁にはたくさんの野バラの群落を見つけることができます。
また、ローズヒップの小さくて可愛いものがたくさん付き、リースなどに利用できます。
 


   
inserted by FC2 system