N0.961                   KITAHOのひとりごと  01/25-2015

    やっと、手元に来ました。北米産の原種バラ Rosa Nutkana。

   
   
■Rosa Nutkana(画像:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons) )


 北米の北西部、アラスカからカリフォルニア北部までの海岸に自生をしている原種バラのRosa Nitkana。

 欲しくて欲しくて、いろいろ手を尽くしましたが、日本では手に入りませんでした。

 イギリスのピ-タ-ビ-ルスと言うナ-セリ-には在庫があるという情報を手に入れ、予約を入れてもらいましたが、苗を作ってもらえるという北海道の業者を見つけ出しましたので、イギリスの予約をキャンセルし、待っていました。

 ようやく念願の北米産の原種バラRosa Nutkanaが手元に来ました。なんだ、かんだと3年近くかかってしまいましたが、気の長い話ですよね。

 バラの原種は北半球にしか自生はなく150種ほどが知られているようです。

 秘密基地には、この原種バラを含め87種類(KITAHO's Rose Collection)の原種バラを栽培しています。

 素朴な美しさを持つ原種バラは神様が与えてくれた色彩と形。トゲやローズヒップに至るまで魅力的です。人間の手が入っていないだけに愛おしくなります。

  チェコ、プラハ大学の植物学教授であったカール・ボリヴォフ・プレスル(1794–1852) が1851年、プラハで発行した植物学術誌“エピメリアエ・ボタニカエ/Epimeliae botanicae”上で新品種として同定しました。

  登録される際の標本がカナダ、バンクーバー島のヌートカ湾で採集されたことから命名されたといいます。

 暖かくなりましたら、秘密基地に運び込みたいと思っています。


  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓


 ■届いた苗です。
 ■特徴的な長いトゲを持ちます。

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system