N0.958                   KITAHOのひとりごと  12/19-2014

    眺めてよし、使ってよし・・・おの義の剪定鋏。

   
   
■A型改良 65mm(全長200mm)


 秘密基地では、なくてはならない道具。

 秘密基地で原種バラ等、オ-ルドロ-ズを含め86種類の栽培を始め、剪定鋏はなくてはならない道具の一つです。

 横浜で鍛造ものの、お気に入りの剪定鋏をひょんなことから先端を欠けさせてしまい、ウチの奥さんから出張販売をしていた業者からの剪定鋏をプレゼントしてもらったものの、気に入りませんでした。

 道具への拘りは、まず見ていて美しくなければいけません。見ているだけでワクワクしてくるもの、機能美としてのデザインの良さ。

 そして、刃物は切れてなんぼのもの。使って納得のものでなくてはいけません。

 そんなものを探して、ホ-ムセンタ-や刃物店を覗いてみたのですが納得のいくものがありません。

 そんな時、ネットでふと見つけた、みきかじや村の『おの義刃物』でのステンレス剪定鋏。

 私は津軽の剪定鋏の神様と言われる三国定吉さんに剪定鋏(Hitorigoto No.557)を作って頂いたものを持っていますが、切れ味抜群。おいそれと使えないほどです。

 しかし、おの義のステンレス剪定鋏(Hitorigoto No.263)はラフに使えて、秘密基地の一番手。

 まずはデザイン・・・見ていてワクワクもします。もちろん、切れ味は言うに及ばずです。

 そんなお気に入りの剪定鋏もラフに使っていたため、ねじの部分が傷だらけ、問い合わせますと、メ-ル便で送って頂きました。

 この対応の早さも、私にとってはますますのお気に入りとなりました。

 綺麗なねじを取り付け、またまた愛着の出た剪定鋏となりました。
 


  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓



   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system