N0.952                   KITAHOのひとりごと  11/26-2014

    懐かしの郷土玩具を見つけ出しました。みちかた工房の作品。

   
   
■山梨のみちかた工房作品


 もう何年も前のことです。
 学生時代、穂高岳の合宿の帰り、松本のお土産売り場で、とても奇妙な玩具を見つけ、購入しました。

 それは、愛嬌があって、憎めない顔つきの土鈴です。出っ歯の具合が可愛いく、なにげに机の前に飾っておきました。

 結婚し、娘ができ、その娘達の遊び道具と化し、いつの間にかゴミ。

 そして、私の脳裏からも消えていた郷土玩具です。

 先日のウチの奥さんへのプレゼントに書道の筆を購入しに、九段下の『玉川堂・ぎょくせんどう』の帰り際、靖国神社で骨董市が開催されていましたので、興味津々で覗きに行きました。

 まぁ、いろいろあること。もう、ぼったくりに近い値段が付いています。不思議なことに、外国人の方達が真剣に見入っているのが、驚きです。
 特に、韓国人や中国人の多いこと???
あれほど、靖国神社がどうのこうのと言っている国の人ですよ。これにも驚きです。

 ふと、中程の出店を覗き込みますと、どこかで見たことのある懐かしい玩具が無造作に置いてあります。

 あの私の脳裏から消えてしまった玩具。道方工房の玩具です。もう速攻で買いです。

 この作品は水木しげるの『呼子・よぶこ』と言う妖怪のデザインの原点となったもので、みちかた工房のユニ-クなデザインに脱帽のものです。

 今は廃業となった、山梨のみちかた工房。
 全国のお土産売り場にその作品が散らばっているのでしょうか?

 これからの旅行では、ちょっと注意してみて歩こうと思っています。
 この工房の特徴は顔つき、ギョロっとした目の魅力なんです。



【参 考】
 右の画像→
 『はねのひとり言』さんよりお借りしました。


  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓


 ■土鈴が二つ
 
 ■こちらが水木しげるの作品『呼子』

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system