N0.950                   KITAHOのひとりごと  11/16-2014

    2年後の楽しみ・・・3種類のユリの種蒔き。

   
   
■ウバユリの種


 ユリは、種の取り播きで、チャレンジしても、発芽率が悪く、なかなか苗を得るには難しいものです。

 ネットで知り合えた石川県の方からササユリの種から栽培する栽培法を教えて頂き、先日、小さな球根が出来ていることをHitorigotoに載せました。
 
 なんとか栽培法を会得したような気になり、今回、ヤマユリ、ウバユリ、ササユリの種からの栽培に再度チャレンジする気になりました。

 パ-ミュキュライトと鹿沼土を1:2の割合でミックス土を作ります。 

 おにぎりが握れる位に水を加え、それぞれの種を種を播くのですが、袋播きといってミックス土をポリ袋に入れ、その中に種を入れて、20~30cm位の穴を庭に掘り、その中に埋めておくのです。

 二冬越した、2016年4月に袋を開けてみますと、発根した種に出会うことが出来るはずです。

 それらを鉢上げし、ユリの苗の栽培開始となるわけです。

 気の長~いチャレンジですが、楽しみです。
ワクワクドキドキの持続が面白いのですよね。

 さぁ-、再チャレンジです。
頑張りますよ。(*^_^*)


  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓


 ■鹿沼土とパ-ミュキュライトのミックス土に混ぜ込みます。
 ■ウバユリ・ササユリ・ヤマユリ
をそれぞれ、ポリ袋に入れ密閉。
 ■この状態で、庭に埋めます。
 2016年4月が楽しみです。

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system