N0.936                   KITAHOのひとりごと  09/26-2014

    ハヤトウリが実り出しました。


   
   
■たくさんのハヤトウリ




 今年の秘密基地の畑では、『ハヤトウリ』と『宿儺かぼちゃ』の棚を桧の間伐材を利用して棚を作り、頑張ってみました。

 ハヤトウリは親ヅルの摘心(ピンチ)を出来ずにいたため孫ヅルが出来るまで、相当な大きさになってしまいました。

 孫ヅルに実が成るハヤトウリですから、摘心は栽培上大切な作業でした。

 試行錯誤的な栽培ですから、これも授業料の一つですね。

 しかし、成長力旺盛なハヤトウリだけに、大きく蔓を伸ばし、始末に困るほどの大きさとなり、実をたくさん付けてくれましたね。

 来年はこの教訓を生かし、孫ヅルを短めに発生させるよう、親ヅル、子ヅルを摘心してやってみようと思います。

 ハヤトウリは青臭さもありますが、癖もなくズッキーニのようにソテーも、味噌汁の具にも、漬け物にもなり、重宝です。

 青臭さはあく抜きという作業で、抜くことが出来ます。

 ハヤトウリを縦に二つに切り、その二つを使って切り口どうしをすり合わせると、泡のようなものが出てきます。水洗いしOKです。

 そんなふうに調理にも一手間かけると美味しく頂けるハヤトウリ、友人知人達にお裾分けしたいと思っています。




  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓



   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system