N0.935                   KITAHOのひとりごと  09/25-2014

    頑張ってくれましたね。イワシャジン。


   
   
■うるさいほどの花の数です。




 昨年の晩秋、いつも訪れる神代植物園内にある山野草店で、廃棄処分される『イワシャジン』を捨て値で頂きました。

 すぐさま、鉢増しし、丁寧に養生させましたところ、春先にはしっかりとした芽吹きがあり、ワクワクしていました。

 遅霜のなくなった5月の連休明け、秘密基地に運び込み、植え込みました。

 もちろん、冬の間に、法面に石積みをし、腐葉土や砂利、鹿沼土をすき込んだ植え場所を作っておきました。

 たくさんの腐葉土のおかげで、法面での石積みの植え込みも湿度保持が出来たようです。さらには、例年にない雨のおかげで、イワシャジンにとっては適度なお湿りとなったようです。

 こうして、蕾をうるさいほど付けた様はワクワクしてきます。

 大株に成長したイワシャジン、来年はどうなっていくのでしょうか?

 今年限りのイワシャジンにならないよう、何とかしないといけません。

 まずは真冬用のマルチングを施そうと思っています。

 




  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓



   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system