N0.929                   KITAHOのひとりごと  09/03-2014

    ステンドグラスの練習作品の完成。
 

   
   
■練習制作・・・窓を飾るブドウ




 やっとステンドグラスの練習作品の完成です。

 ビビりながらのガラス切りから始め、ガリと呼ばれるペンチみたいな道具を使って、ガラスパーツの荒削り、そして、パーツどうしの接着面を合わせる帳尻あわせのためのグラインダーでの削りと、材料がガラスだけに、神経を使います。

 割れてしまったり、割れた破片が手に刺さったりと、神経を使いながらの集中力を要求される作業、本当に細かな作業で、ヘトヘトになりながらも完成してみますと、喜びでいっぱいです。

 でも、まだまだ、この先の大きなパネルでの作品作りには、ほど遠い感じです。

 光の芸術と呼ばれるステンドグラス。
最古のステンドグラスは9~10世紀にドイツで作られたものと言われています。

 私が始めて、ステンドグラスを間近で見たのがフランスのシャモニーという町の小さな教会でした。

 その美しさに感動し、いつかは自分の窓にステンドグラスをはめ込もうと、それも自分の手で制作したものという夢。

 確実にその夢に向かって歩み始めています。




  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓


 ■夢のステンドグラスの場所。

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system