N0.925                   KITAHOのひとりごと  08/25-2014

    柿渋にチャレンジ・・・発酵。
 
   
   
■柿をつぶした液が発酵を始めています。




 8月21日に柿渋作りにチャレンジし、4日目。

 毎日、柿をつぶした液をかき混ぜ、酸素を液体に送り込んできました。2日目あたりからお酒の香りが漂い始め、今日の状態は、その液体を飲みたくなるほどよい香りがしています。

 まさに発酵が進み、お酒になっているのでしょう。このアルコールの香りは思わず飲みたくなる誘惑を含んでいるようです。

 明日を最終に、この液体を絞り、2年間の保存へとチャレンジは最終工程へと進みます。

 ここまでは、とても順調に進んでいます。

 とにかく、この発酵の工程はワクワクしてくるのですよね。

 土着菌(はんぺん)を使った米ぬか発酵肥料作りも、ワクワクしたものでした。

 米ぬかとはんぺんを混ぜ込んでいる間にも、甘酒の香りがしてくるのですから、楽しい工程でした。

 今回の柿渋作りは、初日こそお酒の香りはないものの2日目からはかき混ぜる作業の楽しいこと。お酒の誘惑は良いもんですよね。

 さぁ、後は2年後のお楽しみでしょうか?
うまく柿渋が出来ることを祈っています。
 




  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓


   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system