N0.916                     KITAHOのひとりごと  07/29-2014

    瑠璃玉アザミで、デジカメのお遊び。
 
   
   
■お気に入りのf2.8 iso400
         





 私の大好きな『瑠璃玉アザミ』はキク科の学名をEchinops(エキノプス)と言います。

 地中海沿岸やアジアに広く分布し、エキノプス(Echinops)は『ハリネズミに似る』という意味のギリシャ語に由来しています。

 今年は西日を避け、水はけのよいところで栽培しましたので、いい具合に開花してくれました。

 薄い藤色を見せる小さな花の集まりは、本当にハリネズミのように見えますが、その小さな藤色の花がとても魅力的です。

 デジカメで、絞りを変化させ撮ってみました。やはり、お気に入りはボケ味を生かした、2.8開放での撮影です。

 f22のカリカリに絞ったものは確かにハリネズミを彷彿させますが、好きになりません。

 f4.5やf6.3の絞りも魅力的です。

 私はf6.3はよく使います。
狙ったところが鮮明に、そうではないところは、ボケも綺麗です。

 しかし、なんと言ってもf2.8の絞り値は柔らかく、手ぶれさえ気を付ければ(三脚でOK)、私のベストショットがお気に入りとなります。

 デジカメでのお遊びは、結構ワクワクするものなんですyo。


  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓

 ■f22・・・カリカリです。
 
 ■f6.3
 ■f4.5

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system