N0.912                     KITAHOのひとりごと  07/22-2014

    切り花で部屋に飾ることのできない可愛い花。

 
   
   
■カリガネソウ シソ科 Caryopteris divaricata
         




 切り花で部屋に飾ることができない?
どういうことでしょうか?

 結論から先にお話ししますと、クサギと言う樹木のような恐ろしいほどの悪臭がするのです。

 クサギという樹木をご存じない方は想像すらできないと思いますが、とても尋常ではない、吐き気さえ模様押すような臭いニオイです。

 そんな臭いニオイのする花を部屋の中に入れることはできませんよね。

 でも・・・、この可愛い花は話の種になります。

 渡り鳥の『雁(かり)』に似ているということから名前が付いたようですが、別名として、『帆掛草』があります。

 そうそう、露草にも似ていると思いませんか。

 ニオイは別にし、この色合いも魅力です。もちろん、花の形もユニークで見飽きさせません。

 そんなわけで、秘密基地ではとても大切にしています。VIP待遇すらありませんが、特別な野草として、位置づけているのです。

 宿根草なので、とても扱いやすく、環境さえ気を付けるならOKです。その環境は木漏れ日程度の日が差すところ、乾燥にも耐えてくれ、秘密基地では、元気に花をつけてくれています。


  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓

 ■カリガネソウ
 ■こちらは露草です。

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system