N0.910                     KITAHOのひとりごと  07/14-2014

    オカトラノオが美しい姿を見せています。
 
   
   
■オカトラノオとトンボのコラボ
         



 横浜の家の近くには環境保全地域と言って、厳しい規制のあるエリアがあります。

 このエリアは里山風景さながら、田圃(たんぼ)があり、雑木林がありと、夏にはささやかながら蛍の飛び交うエリアなのです。

 嬉しいことにここ数年で、様変わりしました。もちろん、よい方向にです。

 大規模な雑木の間伐作業が入ったり、田圃の周りの石組みが綺麗に整備されたり、遊歩道?の整備は細かくされました。

 少し残念なことは、すべての道に柵やロープが張られ、あたかも植物園の見学でもしているような錯覚もするくらいになったことです。

 しかし、その甲斐があり、山百合やオカトラノオなどの初夏を飾る山野草がいっぱい顔を出すようになりました。

 オカトラノオは群落を作り、吹く風にその穂を揺らす様は、見ているものの癒やしとなっています。

 里山の田園風景はとてもとても、個人の力では守り切れません。大きな力で、網をかけるような、どえらい努力が必要なんでしょうね。

 秘密基地周辺の雑木林も、本気に手入れして欲しいですね。


  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓


 ■オカトラノオ
 ■ヒヨドリ草

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system