N0.907                     KITAHOのひとりごと  07/03-2014

    未来カー BMW i3・・・試乗 (*^_^*)
 
   
   

     ■you tubeで覗いてみてください。    



 New M3と戯れた後、営業の方が『 i 3』を試乗しませんかと勧められましたので、二つ返事で、お願いしますと。

 昨年から面白い車と思っていましたが、実車に出会うことなく,今日に至っていました。

 『 i 3』はBMW会心の電気自動車。日本車で言えば三菱のアイのような車です。ただ,連続運転が130kmぐらいと、タウンユースを狙っているような車です。

 営業の方が力説します。

 急速充電するところが結構あるとのこと。確かに、ナビで調べてき見ますと横浜青葉区あたりでは本当にたくさんあって、タウンユースにはもってこいです。

 さらに秘密基地周辺では甲府あたりに数カ所あるようで、途中の中央高速で充電さえしておけば、使えるようです。

 早速試乗です。

 ドアを開けシートに座りますと、まず驚くことがあります。私のような車好きにはびっくりするのです。

 スマホを横にしたようなメーターがちょこんとあるのですから。確かに未来カーにはエンジンの回転数などどうでもよいこと。

 そして、スピードメーターと航続距離の目安さえあればOKですよね。でも、頂けないことがデジタルメーター。

 私にとって、もうこの時点で拒否反応です。

 しかし、アクセルを踏み出しますと、一転します。あたかもミニクーパーSのような加速感があります。スポーツモードなんてない車が。

 さらに、アクセルをオフとしますとブレーキ回生システムが働き、ほとんどブレーキ操作がいらないのですから、びっくりです。

 ひょっとすると、10万kmほど、ブレーキは保つのではないでしょうか。

 シートも上質で、後部座席は観音開き、至れり尽くせりの作りとなって、タイヤは19インチ。何という車を世に出したんでしょう。

 タウンユースにはもってこいで、かっこいい車です。このエコカー、130kmで充電代金500円ぐらいとのこと。無料充電設備のところもあると言うから、なんだ、なんだですね。



  画像のクリックで大きな画像が見られます。↓

■メーターはまるでスマホですよね。
■観音開きのドアを開けますと・・
■19インチのタイヤを履きます。

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system