N0.898                     KITAHOのひとりごと  06/19-2014

    種から育てる楽しみ・・・トリトマ。
 
   
   
■トリトマの穂が豪華に。




 種から育てて4年目のトリトマが、一斉に穂を立ち上げ、豪華絢爛たる表現をしています。

 秘密基地の庭造りを始めた際、園芸店を回り、山野草を始めとし、樹木などを本当に漁っていたのを思い出します。

 園芸関係の書籍もよく読みました。その中で、好奇心を誘う草花も片っ端から集め、秘密基地の庭に植栽もしました。

 しかし、いくら探しても見つからない苗もたくさんあり、その結果として、どうしても欲しい苗は種を探し、種から育てるという手段をとり、それがまた楽しくて、はまってしまうと言うことにもなりました。

 このトリトマという独特の色合いと不思議な姿に魅力を感じ、種を手に入れたのが2011年。

 発芽に成功し、ワクワクしながら育てたものでした。2013年にはいくつか穂が上がり、念願のトリトマという奴(やっこ)さんに出会うことができました。

 このトリトマ、南アフリカ原産の植物で、その姿からトーチリリーとかシャグマユリなど多彩な名前があるというのも注目されている証でもあるのです。

 よ~やく、秘密基地の庭にも元気な姿のトリトマが姿を見せることができました。

 こうしてみますと、種から育てる楽しみは最高の喜びを与えてくれるようです。

 今や・・・『やったぁー』という充実感でいっぱいです。

 ■種の入手(2011年)
 ■2012年
 ■2013年 初花

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system