N0.896                     KITAHOのひとりごと  06/17-2014

    ステンドグラスの世界へチャレンジ。

 
   
   
■田久保 先生の作品から。(ヤマボウシ)




 秘密基地の玄関前にはステンドグラスをはめ込むような窓穴が作ってあります。

 秘密基地建設時からの長年の夢で、ヤマユリのデザインのステンドグラスを自分で制作し、その場所にはめ込んで、秘密基地が完成すると言う構想を持っていました。

 やっと、その構想の実現に向け、チャレンジが動き出しました。

 蕎麦打ち修行のご指導を受けています知人の紹介で白州に工房を構える田久保先生(ステンドグラス夢夢)の戸をたたきました。

 最終目標は28cm×130cmのパネルを制作します。気の遠くなるようなチャレンジなのですが、根気強く、頑張っていこうと思います。

 田久保先生の作品は従来のステンドグラスの作風とはひと味とがったものを取り入れる技法を持ったものです。

 繊細で、優しさあふれる作品はあこがれです。その色使いの妙は、光の芸術そのものです。

 まずは型紙通りのガラス切りとグラインダーやガシガシと呼ばれるペンチみたいな工具でのラインの修正を根気強く、練習です。

 大作にチャレンジするには、1~2年の修行が必要です。

 とにかく、やってみたいと思います。


 画像のクリックで大きな画像が見られます。↓

 ■以下、田久保先生の作品です。

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system