N0.894                     KITAHOのひとりごと  06/15-2014

    チガヤの美しさに感動。

 
   
   
■夕陽に輝くチガヤです。




 なにげに見ていた『チガヤ』。

 横浜では終盤を迎えていたチガヤですが、ここ秘密基地周辺では最盛期となっています。

 昨日の夕方、雑木林を抜ける散歩道をのんびりと歩いていますと、チガヤの白い穂が夕陽をバックに、白く輝いていました。

 その姿が美しく、爽やかな風に揺れる穂をしばらく魅入っていました。

 デジカメを取り出し、数枚撮っていましたら、その姿が不思議と農作業をしていたお年寄りが声をかけてきました。

 このお年寄りも毎日なにげに『チガヤ』を眺めていたんでしょう。気にもとめない普通の雑草に、一生懸命にデジカメを向けている姿が不思議と思ったのでしょうね。

 綺麗ですよねぇ。と、私が答えますと、笑顔を返してきました。

 それは(チガヤ)昔食べたんですよ。穂が出る前の穂の部分を。

 そんなことを教えてくれました。

 ???
 今度は私が不思議になり、『本当ですか?』と。

 試してみようかと思ったのですが、もう若い穂が見当たりませんでした。

 秘密基地周辺を散歩していますと、地域の方との会話がおもしろおかしく、交わされるこんな時間が手に入ります。

 そして、決まって息子や娘の自慢話が始まり、今度は私が笑顔で返すことになるんです。

 自慢話ができると言うことは幸せな人生なんでしょうね。


 画像のクリックで大きな画像が見られます。↓


   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system