N0.892                     KITAHOのひとりごと  06/11-2014

    植物の世界の幾何学模様・・・好きですねぇ。
 
   
   
■紅輪タンポポの綿毛です。




 紅輪タンポポの綿毛がオレンジ色の花に代わって主役となってきています。

 その綿毛の世界を覗いてみますと、素晴らしいほどの幾何学模様が見えます。自然界の作り出す姿の美しさをまじまじと、感じさせます。

『紅輪タンポポ』はヨーロッパ原産の帰化植物で、明治中期に観賞用として持ち込まれ野生化しています。

 北海道あたりでも、増殖していると言いますから、その増殖はすごいものがあります。

 明治時代の先人が、オレンジ色した花弁の美しさの中に、ナデシコのようなギザギザを感じ取っていたのでしょう・・・ね。

 私はさらに綿毛の中の幾何学模様に感動します。整然と並んだ綿毛の放射状に広がる世界・・・そして、一つにまとめ上げる世界。

 美しいと思いませんか???



 画像のクリックで大きな画像が見られます。↓

 ■紅輪タンポポの綿毛
 ■別名、絵筆タンポポと言われる形が垣間見えますね。(花でない方ですよ。)

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system