N0.885                      KITAHOのひとりごと  06/01-2014


 赤い実のなる植物はいいですね。ニワトコの実。



 秋になりますと、赤い実のなる草花や樹木がたくさんありますが、この時期に赤い実のなるニワトコは、魅力的です。

 秘密基地の前にお借りしている畑用地があります。長年放棄地で会ったため、篠竹や雑木が生い茂り、荒れ地そのものでした。

 何とか、伐採を繰り返し、鍬一本で、荒れ地を耕し、何とか格好が付くようになりました。

 その中で、伐採しなく残した樹木に『ニワトコ』があります。

 春に、山吹と肩を並べるようにして、白い小さな花を房咲きにし、見せてくれます。

 
 また、ニワトコは接骨木と言って、枝・葉を黒焼きにして、骨折部分に塗り治療したり、神経痛、リューマチなどに、入浴剤として利用したりされて来たようです。結構、有用植物なのです。

 横浜でも、いつもの散歩コースの傍らに、大きなニワトコの木があります。

 今、花が終わり、結実し、それが赤くなり始めています。

 小さな赤い実は野鳥たちの格好の餌で、特にキジバトたちには人気です。

 あっという間に食べられてしまいますので、ゆっくりと見て楽しむと言ったことができません。

 明日はちゃんと実があるのかなぁ・・と、思いながら、眺めています。

 この時期の赤い実は、この界隈ではあまり見かけませんので、美しく、立ち止まって眺める人も数多くいます。

 秋の紅葉と赤い実のコラボもいいもんですが、新緑の緑と赤い実のコラボもいいもんですね。


 画像のクリックで大きな画像が見られます。↓


   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system