N0.884                      KITAHOのひとりごと  05/30-2014


 八重咲きドクダミ、美しい姿を見せ始めました。



 独特の臭いを発するドクダミは薬効成分が豊富で、入浴剤や化粧水などにも利用できるものですね。

 ベニシアさんの『ベニシアの庭造り』の本にはアロエやシトラスなどと一緒にホワイトリカでドクダミの化粧水を作る方法が紹介されています。

 この時期のドクダミは八重に限らず、一重の素朴な花でも、なんとも美しい姿を見せてくれています。

 しかし、両者共々、触れるといけません。

 あの独特のくさい臭いが、ついて回ります。手を洗っても消えてくれませんので、やっかいそのものです。

 自然からの贈り物は体に優しく、扱い方さえ、きちんとするなら、とても重宝なものです。

 ドクダミは白い花が咲く頃を目安に、庭のドクダミの収穫をします。

 私の家では入浴剤に使うので。
真夏の汗疹(あせも)対策や真冬の冷え対策です。

 真冬のドクダミ入浴剤はいつまでもポカポカと暖かみは持続し、肌もすべすべになり、とても気持ちのよいものです。

 話がそれてしまいましたが、八重咲きのドクダミの花は白い花弁の中にうっすらと黄色を覗かせるしべが可愛らしさを強調しています。

 菱形上に重なり合った花弁は最上部に行くに従って小さくまとまり、ピラミッド型を形成します。

 その形も憎いくらいに素敵。

 見飽きない花の一つです。



 画像のクリックで大きな画像が見られます。↓

 ■八重咲きドクダミの花

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system