N0.882                      KITAHOのひとりごと  05/28-2014


 美味しそうなヤブヘビイチゴ・・・でも・・。

■みずみずしい赤い実が美味しそうです。


 ヘビイチゴの実が熟す頃になりますと、幼い頃を思い出します。

 やんちゃ坊主で、暗くなるまで冒険ごっこなどをし、当然、蚊やブヨに刺されたりして顔や手足を赤くしていました。

 そんな時、母がとっておきの薬を出してきては塗ってくれたのを覚えています。

 それが、ヘビイチゴの焼酎漬けです。

 不思議とよく効き、ブヨなど腫れて、治るのに何日もかかるものが、ほとんど腫れずに、かゆみも止まり、よくなるのが実感していました。

 不思議な思い出です。

 ヘビイチゴの赤い実のなるこの時期に、思い出します。

 実は、このヘビイチゴ・・・ヤブヘビイチゴと言って、最近はあまり目にしなくなりましたので、秘密基地用にと、先日、大きな株を持ち込み植え込んできたのです。

 ただ、この実は、スカスカで食用としては全く価値のないものです。観賞用にはとても綺麗で、話の種として有用ですよね。

 今年は母を偲(しの)んで、ヘビイチゴ酒を作ってみようと思っているんですよ。


(備考:母は 05/31が命日)


 画像のクリックで大きな画像が見られます。↓

 ■ヤブヘビイチゴの実

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system