N0.878                      KITAHOのひとりごと  05/23-2014


 棚田の田植えが始まりました。

■大きな田植機・・・六条植えと言います。


 ようやく、秘密基地近くの棚田でも田植えが始まりました。

 秘密基地周辺はとても乾燥が激しく、畑はカラカラの砂漠状態です。

 ・・・が、田んぼでは先人の工夫から豊富な水が田んぼに引かれ、稲作が可能にしています。

 八ヶ岳の湧水を上手に、平等に田んぼに引く工夫はびっくりします。

 湧水の利用では、三分一湧水というのが有名ですが、戦国時代の頃、水争いをしていた三つの村に等配分するために武田信玄が築いたという伝説が残っており、その堰の真ん中には三角石柱が設置されていて、当時の知恵が現在も残っています。そして、北杜市の観光名所にもなっています。

 その湧水は、八ヶ岳から1日に約8500トンという豊かな湧出量を保ち、水温は年間を通じて約10℃と言われ、とても冷たく、気持ちのよい水が流れてきます。ここ秘密基地あたりでは18℃~20℃くらいですが、いい感じです。

 秘密基地での季節感を感じさせてもらえる一つが、この田植えです。

 もうしばらくしますと、グリーンの絨毯がお目見えします。これが何ともいえないくらい美しく、爽やかな風とともに、秘密基地の風物詩になっています。

 さらにこの綺麗な農業用水が、蛍の生き残る環境をも作り上げています。

 今年も、6月11日頃には、感動的な蛍の光に出会うことができるでしょう・・・ね。

 


 画像のクリックで大きな画像が見られます。↓
 ■棚田の風景

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system