N0.877                      KITAHOのひとりごと  05/21-2014


 悪臭という名の原種バラが開花しました。

■Rosa foetida bicolor


 秘密基地にはとっておきの原種バラがいくつかあります。

 その中の一つとして、アフガニスタンからイランイラクなどグルジアのコーカサス山脈の麓に広がる丘陵地帯に自生しているRosa foetida bicolor(ロサフェティダ ビカラー)と言う原種バラがあります。

 その名のフェティダはラテン語の"foetidus" で『悪臭のある』から来ているのです。

 ひどい名前をつけたものです。

 香りは・・・私にとって微かにカメムシの臭いと、ネーブルオレンジの匂いをミックスしたようなものです。

 悪臭???

 そんな感じはしません。

 かわいそうなバラですね。

 秘密基地では、このオレンジ調の色鮮やかさが、一際目を引き、心をときめかせます。

 秘密基地に植栽して間もないものですから、株としては大きくありませんが、開花時期にはその彩りから、ものすごい存在感をアピールします。花の大きさも8cmと言う立派なものです。
 人間の手を加えていない原種バラですが、色といい大きさといい、素朴な中に、色鮮やかな派手な一面を覗かせるこの原種バラは宝物です。
 


 画像のクリックで大きな画像が見られます。↓

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system