N0.863                       KITAHOのひとりごと  04/26-2014


 猫のおしっこの臭い?? 黒百合の花。




 
 話の種にはもってこいの『黒百合の花』。

 名前に百合と付いていますが、百合というイメージからはほど遠いものがあります。

 色は黒くて、一見グロテスクでもあります。さらに、どんな匂いがすると思いますか?

 そこがおもしろい、話の種にはもってこいの『黒百合』です。たぶん、初めて、匂いを嗅ぎますと、『すっぱ~い、なにこれ?』と言うリアクションが返ってきます。

 そこで、もう一度、じっくり匂いを嗅いで!と、要求しますと、『おしっこの臭い』それもネコちゃんの。

 と、言うことになり、がっかり。

 深山に咲く、恋の花なんて言うイメージからはほど遠い存在となってしまいます。笑えますよねぇ。(*^_^*)

 どうして、こんな臭いを発するのかと言いますと、黒百合は虫媒花・・・虫によって受粉が出来る代物なのです。その主人公がハエ(ケブカクロバエ)とわかっています。

 ハエを呼び寄せる臭いだったのです。まぁ、腐臭でなく良かったですが・・・。腐臭と言えば、インドネシアなどに自生する洋ラン原種のバルボフィラムという仲間です。クサヤのような臭いを発して、温室内を恐ろしい空間へと変えてしまいます。

 それから比べるならまだ、マシな方かもしれませんね。

 この黒百合はそお~っと、遠くから眺めるように、するのが一番です。

 ちなみに郷土の花として石川県では大切に保護されているようです。自生地で有名なのが白山地方ですから・・・ね。

 そうそう、色は黒というより、チョコレート色で『Chocolate Lily(チョコレート リリー)』と英名にもなっているんですよ。



画像のクリックで大きな画像が見られます。
 

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system