N0.847                         KITAHOのひとりごと  04/02-2014


 ほわほわ・・・と、綿菓子のようです。
        ・・ミツマタの花


■柔らかそうな花を見せるミツマタ。




 ミツマタの花が満開です。

 綿菓子のような、柔らかそうな花の集合体がほわほわ・・・と、宙に舞っているように朝陽を浴びています。

 ミツマタは京都『哲学の道』沿いに何本もの植栽があり、とても爽やかな香りを放っていたのを思い出します。

 ミツマタは中国原産で、日本には1600年頃に、紙をつくる材料として渡来したと言う記録が残っています。

 また、ミツマタはジンチョウゲ科の植物で、移植を嫌い、植えたら最後、その後の移植はままならないということで植え込みはよく考えないと、枯らすことになります。

 自宅の庭に友人から頂いた大きなジンチョウゲとミツマタを植え込んだのですが、見事に枯らしてしまいました。無知というのは罪悪そのものですね。

 何はともあれ、ミツマタは早春を飾るにはよい植物です。花色も白と黄色のコラボのもの、白と赤色のコラボのものの2種類があり、いずれも良い香りを放ち、魅了させられます。

 このミツマタ、秘密基地にも植栽を考えているところです。
 

画像のクリックで大きな画像が見られます。
 

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system