N0.846                         KITAHOのひとりごと  04/01-2014


 小さなハコベの好奇心をくすぐる世界。




 『ハコベの花』は花茎5mmくらいの小さな花です。

 ルーペで観察でもしませんと、よくわからない花ですが、いたって可愛い花ですね。
 

 で、花弁の数は何枚あるのでしょうか?

 10枚、正解です?

 いえいえ、10枚は不正解なんですよ。よーく観察しますと、なんと、しべの基部当たりで、2枚が一枚となっています。(つながっています。)

 そうしますと、10枚と見えていた花弁が、5枚なんです。ウサギの耳のようになっているのです。これがまた可愛いんですよね。

 別に何枚でも良いのですが、私が好奇心を駆り立てられるのが、花弁の数を増やして、昆虫たちに目立つ存在としてありたいと思うのであれば、どうして不思議な切れ込みのある花弁を形作るのでしょうかね?

 最初から10弁でOKですよ。

 わかりません。

 私はこの花弁の構成がおもしろく、好奇心が沸々と頭をもたげます。

 小さな花の中にハッとするような好奇心を誘うものや、美しさを発見するのが大好きで、こんな小さな花たちへも目を向けてしまいます。

 こういうことが楽しんですから、ウチの奥さんからは呆れ果てられるのです・・・ね。

 

画像のクリックで大きな画像が見られます。
 
■ハコベの花弁は10枚???

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system