N0.845                         KITAHOのひとりごと  03/31-2014


 誰のために、そんなに色鮮やかに咲くの?
   ・・・インドネシアの洋ラン原種。






 横浜の家の温室内で、花茎4cmほどの洋ラン原種が開花し始めました。

 インドネシアの山林の樹木に着生し、生長するデンドロビュームの仲間で、Den.crepidiferum(デンドロビューム クレピデフェラム)です。

 数の少ないものなのですが、山林の中で、一際鮮やかな濃ピンクを彩るものですから、プラントハンターなど希少種を採集する人には、いとも簡単に見つかってしまう洋ラン原種です。

 私はたまたま、知り合いのオーキッドナーセリーの方から分けて頂いたものなのですが、滅多に見かけることが出来ません。

 それゆえ、家の温室内では特別待遇の『おラン様』です。

 ランは虫媒花と言って、虫たちにより受粉が出来るという生活スタイルですので、虫たちに気づいてもらいための色鮮やかなお化粧?なのですよね。

 健気(けなげ)な頑張りです。

 ここ温室内ではきっと、お目当てのハチなど、いないんでしょう。

 今日、大きく花が展開してきました。

 私が一番、喜んでいるのですけど・・・・。このおラン様にはきっと伝わらないでしょうね。

画像のクリックで大きな画像が見られます。
 
■洋ラン原種 Den.crepidiferum

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system