N0.839                         KITAHOのひとりごと  03/25-2014


 アンズの花、一心不乱にヒラタアブが仕事です。







 アンズ(杏)の花が最盛期を迎えています。
 
 アンズと言えば、中国が原産地。
日本には奈良時代に伝えられたと言われ、万葉集にも唐桃の名で登場しています。

 この種から作る杏仁(きょうにん)と呼ばれる咳止めの薬は有名ですね。

 斜めから入る陽光に照らし出された花弁がとても美しいので、思わず、デジカメを取りだしパチリ。

 アンズの花は花弁がしっかりしていて、丸いので、桜よりふくよかで、薄紅色がお似合いです。

 なにげにカメラを花に向けますと、逃げる気配もなく、一心不乱に蜜を探るヒラタアブの姿がありました。

 ヒラタアブはハチではなく、毒も持っていません。外敵から身を守るために蜂に似せているだけで、花の蜜を吸う、平和でおとなしい生き物です。

 秘密基地のバラ達はこのヒラタアブにどれだけ助けられているのか。このヒラタアブの幼虫はアブラムシを退治してくれるのです。

 今日は意外なところでヒラタアブに出会ってしまいました。

 アンズの花が終われば、ソメイヨシノの出番で、いよいよ春本番となってきますね。






画像のクリックで大きな画像が見られます。
 

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system