N0.832                         KITAHOのひとりごと  03/18-2014


 八ヶ岳・赤岳に十三夜の月。

■八ヶ岳・赤岳と十三夜の月 F8 1/80 ISO 2200 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



 夕暮れ時、原村付近の八ヶ岳エコーラインを走っていました。

 なにげに、赤岳方面を見ますと、なんと月が出ています。十五夜には、ちょっと手の届かない十三夜ぐらいでしたが、とても美しく、思わず雪に埋もれた脇農道に車を突っ込み、撮影態勢へと。

 高感度特性のNikon D4sならではの画像が撮れました。
 ちょい欠けの十三夜が、こんなに美しい姿を見せるなんてビックリです。日が暮れ、辺り一面、薄暗い中での青白く光る月光は怪しげで、魅力たっぷりです。

 十三夜と言えば、日本には完全なものよりも少し足りないものを良しとする『不足の美』『未完成の美』
という美学があり、満月よりも少し欠けている十三夜の月のほうが美しいとされ、平安時代より宴が催されたようですね。
 



 この月は偶然見かけたもので、意図的に赤岳と十三夜の月を見たく、車を走らせたものではないのです。

 じつは、縄文の湯の近くに『みつ山』と言うお寿司屋さんがあり、無性にお寿司を食べたくなったのです。人当たりのよいご主人と奥さんの二人だけのお店で、のんびりと食事の出来る所です。

 築地からの直送便で、とてもネタのよいものを使い、きれいなお寿司を握って頂けるお寿司屋さん。

 美味しいお寿司ときれいな十三夜の月を見ることができ、幸せ感いっぱいでした。



   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system