N0.826                         KITAHOのひとりごと  03/10-2014



 大雪が融け、春を待つ棚田・・・。






 今朝から、冷たい北風が強烈に吹いています。

 3月も半ばというのに、頬に射す寒風は半端なものではありません。頬がしもやけになるような感覚にもなります。寒いです。

 時折、粉雪が舞い、さながら厳冬期です。

 しかし、雲間から顔を出す太陽は紛れもなく、春のお日様です。寒気の居座りも今週末までとの予報に安堵の気分にもなります。

 先日の大雪も棚田には、姿がなく、すっかり地肌を見せています。どこか棚田も『ほっ』と、一息ついているようにさえ見えます。

 冬枯れの棚田のように見えますが、いえいえ、土の色が黒く、水分を含んでいるのですから、雑草も芽吹きの準備をしているに違いありません。

 遠くに見える甲斐駒ヶ岳の麓・・・黒戸尾根は時雨れています。たぶんその小雪が凄まじい寒風に乗って、秘密基地を襲っているのでしょう。

 来週こそはポカポカ陽気の春の日差しを浴び、生き物たちが一斉に活動し始めることでしょうね。そのことも楽しみな一つ。

 春夏秋冬を肌で感じることの出来る秘密基地生活は最高のものなのですよ。ワクワクしてきます。





画像のクリックで、大きな画像が見られます。



   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system