N0.822                         KITAHOのひとりごと  03/04-2014



  この時が嬉しさ百倍・・イワシャジンの芽吹き





 決してオーバーなお話ではないのです。

 昨年、木枯らしの吹き始める頃、神代植物園内にある山野草店で、哀れな姿格好の『イワシャジン』を見つけ、捨て値で購入しました。

 大半は枯らしてしまうような山野草の廃棄もの。

 通常販売されているような2.5号プラ鉢ではなく、一回り大きな鉢植えされたものだけに期待も込めて、分けて頂きました。

 ご主人も、たぶん大丈夫だよ。と、笑顔で話してくれました。いつもこの時期、半値以下で、分けて頂いていますので、十分承知の上です。

 手に入れた『イワシャジン』は、二回りほど大きな鉢に、赤玉・鹿沼土・腐葉土のミックスで植え替えをし、寒風の来ない温室の南側で養生させました。

 時々、鉢内が乾燥しないように水遣りをしながら、年が明け、大雪・・・これがよいお湿りとなりました。

 出てきましたよ。新芽が。

 そうなんですよ。この時が、やはり、喜び百倍なんです。元気に回復してぇ。と、声掛けをやって来たものですから、ホント、嬉しくなります。

 秘密基地には『イワシャジン』のようなブルーの花を付ける山野草がたくさんあります。

 もちろん、『イワシャジン』は当初からあります。ツリガネニンジン、キキョウ、リンドウ、青色フジバカマ、アジュガ、ゲラニューム、スズカケソウ、ツリガネソウ、カリガネソウ・・・等ですね。

 いっぱいの新芽はイワシャジンの花の多さを物語っています。これこそ楽しみで、ワクワクしてきますね。

 この『イワシャジン』は大事を取って、5月のゴールデンウィーク明け頃、秘密基地に植え込もうと思っています。

 元気に育ってほしいですね。
 




画像のクリックで大きな画像が見られます。
■イワシャジンの新芽がたくさん。
■イワシャジンの花です。

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system