N0.821                         KITAHOのひとりごと  03/03-2014



  一足お先に、お花見です。・・ピンクの馬酔木





 ポカポカな春陽気だったものが、また一転して真冬に戻ってしまいました。

 しかしながら、早春を彩る花木が華やかさを見せ始めましたね。

 白色のアセビの前にピンクのアセビ、黄色を彩るオウバイ、満作が開花時期を迎え、春らしさを演出してきています。

 春の花は不思議と心を和ませ、ウキウキとさせるものですよね。寒さに身を縮み込ませた身体がほっと一息つきたくなるような感じにさせてくれます。

 アセビは白い色のものが大好きで、秘密基地には進入路(キッチン前)の目立つところに植栽し、香りも楽しんでいます。

 スズランのような小さな花は爽やかな香りも放ち、深呼吸までしたくなります。

 横浜ではピンクの馬酔木が豪華に、濃淡のピンクのグラデーションを見せ、思わず魅入ります。

 そして、滝のように咲き誇っているのが『オウバイ』です。黄色が暖かな陽光に、まぶしいくらい。

 一面に咲き出したなら、それは見事な風景となるでしょうね。

 さらには『マンサク』、地味な花なのですが、ほのかな香りもあり、よくよく見ますと、可愛いもんです。しかし、この花はたくさん開花しますと、うるさくてしかたありません。

 こう思ってしまうのは私だけかもしれませんが・・・。

 寒さに震えていた冬も、雪の溶け出しと共に、終わりを告げ、春への序章が紐解かれていますね。

 


画像のクリックで大きな画像が見られます。
■ピンクの馬酔木(アセビ)
■オウバイ(黄梅)
■マンサク(満作)

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system