N0.816                         KITAHOのひとりごと  02/23-2014


 幾何学的な美しさの紅梅に出会いました。 







 週明け頃から、春らしい気温になるとの予報が出ていますが、早く、この寒さが遠のいてほしいと願うばかりです。

 ここのところの身も縮み込む寒さの中、木々は着々と春への準備をしているようですね。

 紅梅も最盛期を迎え、その艶(あで)やかさを見せ、心が和みます。

 横浜の家の近くには、庭にいろいろな梅を植栽し、早春の香りと見る楽しみを運んできてくれてます。

 私の家では白加賀という白梅があり、大雪の影響か、もう盛りは過ぎ、汚らしい花弁が残っているだけとなってしまいました。

 一方、紅梅が美しい姿を『春ですよぉー』と、言わんばかりに咲き誇ってきました。

 中でも、『鹿児島紅・かごしまべに』という八重の紅梅があたかも幾何学模様を見せるような美しさを見せてくれています。

 散歩途中、なにげに八重の紅梅を覗き込むと『ハッとする』ような美しさを発見。

 急いで、家に帰り、デジカメで撮影です。

 よく見かける紅梅とは違い、緋紅色、それも八重です。しべがたくさんあり、八重の花弁としべが重なり合いおもしろい、きれいな幾何学模様となっていますよね。

 良い感じでしょう・・・・。
 
【鹿児島紅・かごしまべに】



画像のクリックで大きな画像が見られます。

■こんな淡いピンクも良いですね。紅梅。


   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system