N0.815                         KITAHOのひとりごと  02/22-2014


 こんな可愛い花に、とんでもない名前を・・・・。







 先日の大雪にも負けず、連日続く凍えるような寒さにも負けないで、コバルトブルーの小さな花が姿を現しています。

 オオイヌノフグリですよね。
(イヌノフグリ:犬のおチンチンのことです。)

 どうしてこんなひどい名前を付けたのでしょう。ネーミングをした学者を情けなく思います。毎年この時期から同じことを思ってしまうのです。

 私はこの小さな花が好きで、秘密基地でも雑草扱いにしなく、放っておきます。オオイヌノフグリなんて、呼びたくないのです。

 私と同じような発想をする人たちがいたのですねぇ。オオイヌノフグリの別名がありました。

 なんと・・・『瑠璃唐草・ルリカラクサ』良い名前でしょう。

 まだあるのです。『星の瞳』、こんな名前を聞いたら、可愛い花が益々愛おしくなりますよね。

 娘のチビちゃん達には『ほしのひとみ』と教えてあげようと思います。(*^_^*)

 『瑠璃唐草』も良いですね。コバルトブルーの小さな花、まさしく瑠璃色です。こんなすてきな名前を付けてしまう人はきっとロマンあふれる人なのでしょう。

 なにげに見ている雑草の世界にも、いろいろな物語が隠れているものですね。
 
 
【オオイヌノフグリ】



画像のクリックで大きな画像が見られます。


【一口知識】

 オオイヌノフグリは、ヨーロッパ原産の帰化植物で、1890年頃に東京に帰化したそうです。

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system