N0.811                         KITAHOのひとりごと  02/15-2014



  大雪、最初だけワクワク、  その後、恐怖心。





 昨日からの降雪は大きく予報を外し、大雪となりました。私もなめていました。

 午後からはどんどん降り続く雪にワクワクしながら、カメラ片手に、木々に咲いた雪の花を見て歩いていたのですが・・・・。

 午後4時過ぎ頃からは豪雪を思わせる勢いで、降り出し、娘からはチビちゃん達のお迎えを頼まれ、X3の出番となりました。

 もうその頃には、ちょっとした坂道でも身動きできない車が続出です。先週あんなに難儀したはずなのに学習していないのかなぁ・・・と、ウチの奥さんと横目で見ながら通過していきました。

 ノーマルタイヤでは絶対無理な状況となってきています。もうその安易な考えの車に呆れるばかりです。

 チビちゃんの保育園の近くに来ると、今度はノーマルタイヤの2t車、道をふさいでいます。

 このようにして、どんどん渋滞がひどくなる一方です。脇道から逃げ出し、X3が泳ぐようにして、チビちゃん達のお迎えに成功です。

 チビちゃん達の笑顔に逢いますと、今まで暗かった室内がぱあっという間に、明るくなり、雪道を楽しむ余裕さえ出き、家路へつきました。

 チビちゃん達と雪を楽しんだのは言うまでもありませんよね。楽しかったです。

 その後、雪は止むどころか、激しさを増すばかりとなり、深夜1時頃には、庭の温室がつぶれるような積雪量、優に40~50cmはあります。いやー、怖かったです・・・ね。

 剣の合宿、早月尾根での豪雪で、テントが埋まり、雪洞を掘って退避したのを思い出していました。

 今朝のニュースでは甲府は114cm 河口湖は143cmというのですから、喜ぶどころの話ではありません。

 今朝の雨の影響で、湿った雪の除雪には閉口し、腰や背中がもうパンパンです。

 体力がなくなりました・・・ね。
 



画像のクリックで、大きな画像が見られます。


■雪が美しいと思っていたのは最初だけ。

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system