N0.809                         KITAHOのひとりごと  02/12-2014



  越冬も、もうすぐ終わりです。
         ・・・レモングラス。

 





 昨年、10月下旬にレモングラスの収穫をし、八ヶ岳南麓ではレモングラスの越冬が出来ませんので、株を6つに分け、横浜に持ち帰りました。(Hitorigoto No,728 )(Hitorigoto No,506

 レモングラス栽培も4年目を迎えますと、手慣れて、30cmクラスの鉢植えで、6つのレモングラスを扱うようになりました。

 持ち帰りましたレモングラスは、最低温度10℃の洋ラン温室の片隅で越冬です。

 試験的に、屋外での越冬を1鉢チャレンジしましたが、先日の大雪で、とうとう可哀想になり、温室内へ避難させました。

 温室内のレモングラスは、柔らかな日差しを浴び、生長をし始めてきました。幸いにして、屋外での越冬の鉢も無事のようです。

 30cmクラスの、越冬レモングラスの鉢植え6つは、暖かな春を待つばかりとなってきました。

 今年のレモングラスの栽培は、自分でも悦に入っています。悠々と葉を伸ばし、大きく成長する姿を思い浮かべるだけで、ワクワクします。

 鎌で、バサッ・バサッと刈り取るのが夢だったものですから、やっと実現できそうです・・・ね。

 夏場のお風呂は贅沢三昧にレモングラスを、たくさん入れることが出来るでしょう。楽しみです。

 レモングラスの香りは本当に爽やかで、気持ちのよいものです。

 もちろん、ハーブティーとして楽しんでもOKですから、今年は楽しみが増えました。

 
  
 




■レモングラスの越冬
 右下は原種洋ラン・Schomburgkia

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system