N0.798                         KITAHOのひとりごと  01/29-2014



 秘密基地でのトレーニング・・・花崗岩の石運び。
 



 秘密基地の眼下には花崗岩の大石から小石、そしてそれらが砕けた砂利・・砂が一面に広がるきれいな河川があります。

 そのきれいな石や砂地を流れる清流は透き通り、とても美しいところとなっています。夏場になれば、近くの子供達や、県外車が訪れ、河川でのキャンプや水泳が繰り広げられる人気の場所です。

 私はこの河川から20〜30kgぐらいの石をザックに詰め込み、秘密基地まで歩いて運ぶトレーニングをしています。

 20kgぐらいの石ではまだまだ良いのですが、30kgともなれば、ザックに入れるのにも苦労します。もちろん、運ぶとなりますと、もう汗でびっしょりです。1個、2個程度を運ぶのが限界。

 トレーニングの時期は冬場から梅雨の時期までです。夏場はいけません・・・ね。バテバテで、熱中症になってしまいます。

 近くの山に登るためのトレーニングです。そうそう、畑の耕作もトレーニングの一環として位置づけていますよ。耕作放棄地を開墾し畑を作っています。

 嬉しいことに、これらの運んだ石は秘密基地の庭造りには恰好の材料となります。運び始めて、3年目になりますが、秘密基地の進入路の、法面の土留めや、山野草エリアやその他一般との境目の縁石として利用しているのです。結構様になってきました。

 あまり大々的にやりますと、河川法という法律に触れるのではないかと、考えもしましたが、個人で楽しむくらいなら大丈夫そうです。

 秘密基地での一石二鳥のトレーニング、ゆっくりのんびりやります。

 河川からゆっくり歩いて30分〜40分ぐらいですので、昨年は雨の日にもやり、地域の方から奇異な感じで見られたり、ウチの奥さんからはいい加減にしてっ、と。

 最近、膝を痛め、少し、身体に無理を起こさないよう、庭造りと一緒に楽しみたいと思っています。

 


画像のクリックで大きな画像が見えますよ。↓
■進入路の法面・・コンクリートの70〜80cmの擁壁の上に土留め用としています。
上部は横浜から持ち込んだ鉄平石です。
■この石は苦労しました。

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system