N0.794                          KITAHOのひとりごと  01/23-2014



 小さな庭?・・・冬の、吐竜の滝の美しさ。
 


 八ヶ岳から流れ出る川俣川の東沢には、吐竜の滝と呼ばれる滝があり、滝としてはスケールのあまりないものなのですが、春夏秋冬、素敵な魅力をたたえています。

 滝は、落差10メートル、幅15メートルほど。

 滝としてのイメージからは、ほど遠く、ちょっとしたホテルでの庭園風の可愛い滝です。

 しかし、八ヶ岳から湧き出る水が絶え間なく流れ落ち、眼前に広がる庭園を見ているような錯覚にもなります。

 この滝は人気のない時間帯や季節を狙い、訪れます。

 厳冬期の1月や2月は、本当に気が済むまでゆっくりと、流れ落ちる様を見ていられます。今回も私一人の世界でした。

 冬の谷間に射す日差しはそんなに長い時間はありませんので、準備を整え、ゆっくりと構えます。

 柔らかな日差しが滝の水しぶきに届くくらいがシャッターチャンス。

 幸いにして、私一人の世界ですので、ポイントとなる場所は独り占めに出来ます。

 一人でのワクワクドキドキの世界、端(はた)から見れば、ちょっと寂しい感じもしないではありませんが、こういう世界も結構、気に入っています。

 美しい滝の姿が撮れましたので、お見せしますね。
 


画像のクリックで大きな画像が見えますよ。↓
■吐竜の滝

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system