N0.793                          KITAHOのひとりごと  01/21-2014



 一つの謎が解けました・・・センダンの実です。




 甲府に臨済宗・妙心寺派の小さなお寺さんがあり、縁あって、よくお伺いするようになりました。

 そこの境内で、毎年この寒い時期になりますと、小さな実(種?)を見つけるのです。

 コナラのドングリより一回り小さくし、縦に6本の溝を彫り上げたようなおもしろい実(種?)なのです。

 気が付くのは私だけのようで、ご住職の方もわかりません。ウチの奥さんなど、なおさらです。何だろうがいつもの口癖です。

 ただ、形のおもしろいことと、近くには椋鳥(むくどり)やヒヨドリがたくさん見かけることから、きっと野鳥たちの餌になるような実がどこかにあるに違いないと、推理していたのですが、一向にわからずじまい。

 暖かな春になりますと、木の実のこともすっかり忘れ、また寒い時期になりますと、木の実の発見という繰り返しで、数年が過ぎました。

 わからないことを放っておくということの気持ち悪さ。この時期になりますとイライラまでしてきます・・・ね。

 今日、秘密基地の庭でヒヨドリらしき鳥が何かを落としていきました。

 野鳥のレストランも開業し、毎朝、ひまわりの種の補充をしていた際、見つけましたよ。

 あの実(種?)です。

 もう、覚悟を決め、朝から捜索開始です。

 近くにある、実のなる木を徹底的に探そうと歩き回りますが、実らしくなるものは見つかりませんが、一つだけ候補がありました。

 『栴檀 センダン』の実です。

 秘密基地近くの畑の中にぽつんと、一本。
たくさんの実が付いていますが、結構、野鳥に食べられたのか、食べられた痕跡があります。

 私も一つ・・・丁寧に実から種を取り出してみますと、なんと、ぴったし・かんたん。ビンゴです。

 今までのモヤモヤが一瞬にして吹き飛んでいくのがわかります。とても気持ちがよいです。

 あぁ・・・あ、すっきりしました。(*^_^*)

 
 


画像のクリックで大きな画像が見えますよ。↓
■センダンの種
■センダンの実

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system