N0.789                          KITAHOのひとりごと  01/15-2014





 ツワブキの冠毛が温かそうですね。



 お昼近くになって、秘密基地に入りました。

 全国的に寒気が押し寄せてきており、秘密基地も厳寒の様相です。
 
 家屋の北側では地面が氷り、持ち上がっています。踏みしめますと、霜柱を踏むような感触になり、とても気持ちがよいものです。

 秘密基地に入って、真っ先に気が付いたのは『ツワブキの冠毛』です。あたかも、タンポポのようにふくれ、温かそうです。

 私は初めて見つけました。

 と、言うのも、いつも花柄を切り取って整理していたものですから、見られるはずもなく、今回は意図的にほとんどの花柄を切り取ると言ったことはしませんでしたので、いろいろな山野草の花柄のおもしろさがわかります。

 新芽の出る前にキチンと整理すればいいかもと、意図的に残したのが功を奏しましたね。

 よかった。よかったです。

 タンポポはキク科。ツワブキも。きっと、ツワブキもタンポポのようになるのではと、想像していましたので、もうワクワクして見ていました。

 山野草の楽しみは、こんなふうにも楽しめるんですね。

 秘密基地では原種バラはもちろんのこと、ローズヒップを見るためには花柄は整理しません。

 山野草は花後の姿のおもしろさを見つけるためにも、放って置くことが肝心なのですね。

 





画像のクリックで大きな画像が見えますよ。↓
■ツワブキの冠毛

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system