N0.784                          KITAHOのひとりごと  01/08-2014

  こんなローズヒップでも・・・



 今日は朝からどんよりとした天気でしたが、とても温かな一日でした。

 横浜のバラはほとんど手入れもしないまま、年を越してしまいましたので、ボチボチやり始めています。

 挿し木で育てたRosa laevigata(なにわいばら)も大きく育ち、枝の誘引もなんとか形になり、まだまだ瑞々しいヒップを眺めていますと、いつものきついお言葉が来ます。

 『いつまで、気持ちの悪いもの見ているの?』って。

 そうでしょうね・・・。
普通、一般の方でしたらトゲトゲのある変な形をしたものは快くは見ないでしょうね。

 やはり・・・私は変な人なんでしょうかね?

 私はおもしろいものを見ている感覚で、眺めています。ねぇ・・・ヒップって、鳥たちに食べられてこそ、その目的の種まきが出来るのですよね。

 それが・・・トゲトゲがいっぱい付いているのですよ。鳥達が嫌うのではないでしょうかね。なぜそんな非効率なものが付いているのかと好奇心いっぱいになるのです。

 その結果、マジマジと眺めている訳なんですけど。理解していただけますか?

 本当にこのバラに聞いてみたくなるのです。ちょっと、トゲが多すぎませんか?と、・・・ね。

 
 



画像のクリックで大きな画像が見られます。↓

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system