N0.781                          KITAHOのひとりごと  01/04-2014
 編み笠山のプーマがやっと姿を見せましたね。

■夕陽に照らし出させるPUMAです。 



 雪が多そうな今季の冬と思いきや、まだまだ目立つほどではありません。

 八ヶ岳の隅っこに当たる編み笠山(2524mm)・・・長坂ICからは左端に見える山に雪豹と言われるプーマの形(Hitorigoto No.269)が現れてきました。

  そこで、いつもの散歩道から夕陽に照らし出されるPUMAを、デジカメで撮ってみました。

 この編笠山に現れる『PUMA』は私にとって季節感を代表するものの一つです。

 毎年、このPUMAが現れると、厳寒の季節が訪れ、無くなれば、温かな春が・・・という話の種になります。

 今季のPUMAは昨年の積雪が溶け始め、イマイチはっきりしないPUMAです。さらなる降雪に期待したいところです。


 雑木林の中を歩く散歩はすさまじいほどのヤツ颪(おろし)や甲斐駒颪(おろし)が直接当たらなく、ゆったりとした散策が出来ます。

 しかし、一旦、雑木林から出ますと、頬を挿すような寒風が容赦なく吹き付け、ウチの奥さんなど頬を赤くして、流浪の民のようです。(笑)

 ふと、見上げる八ヶ岳連峰の美しさは、この時期ならではのもので、二人して感嘆の声を上げます。

 特に編笠山のPUMAは、『あぁ、現れてきたんだぁ』と、会話が弾みます。

 次回の秘密基地入りの時には真っ白なPUMAを見ることとなり、一段と冬景色が美しくなることでしょうね。
 
 



画像のクリックで大きな画像が見られます。↓

   
KITAHOのHitorigotoコメント等・・メッセージがありましたら、どうぞお使いください。 
 BMW/X3 八ヶ岳南麓・秘密基地のバナーです。
inserted by FC2 system